車を売りに出そうと思ったので、WEBの簡単査定を利用しま

車を売りに出そうと思ったので、WEBの簡単査定を利用しま

車を売りに出そうと思ったので、WEBの簡単査定を利用しました。買取に出す車は赤のアウディで、5年くらいしか乗っていなかったので、そこそこ高い値段が付くのではないかと思っていたら、予想に反して安い額を付けられたので驚きでした。 Continue reading "車を売りに出そうと思ったので、WEBの簡単査定を利用しま"

その程度も関係してくるので一般論ですが、車内が

その程度も関係してくるので一般論ですが、車内が

その程度も関係してくるので一般論ですが、車内がたばこ臭い場合はマイナス査定になります。車内にタバコを吸っていた形跡がある車というものは、禁煙車を希望している人には絶対的に売れないからです。 Continue reading "その程度も関係してくるので一般論ですが、車内が"

自分で中古車の買取業者まで出向く時間がないときなど

自分で中古車の買取業者まで出向く時間がないときなど

自分で中古車の買取業者まで出向く時間がないときなどは、多くの店舗が、出張による査定見積もりを受けることが可能です。査定士が自宅などに来て実際の車を目で見て確認して、査定額を算出してくれる方法です。 Continue reading "自分で中古車の買取業者まで出向く時間がないときなど"

満足できる査定結果が得られ、実際に売却する手続きに入ると売主が

満足できる査定結果が得られ、実際に売却する手続きに入ると売主が

満足できる査定結果が得られ、実際に売却する手続きに入ると売主が用意しなければいけない書類がいくつかあります。普通車と軽自動車では印鑑や書類の種類も違うので気をつけてください。 Continue reading "満足できる査定結果が得られ、実際に売却する手続きに入ると売主が"

車に乗る人にとっては常識かもしれませんが、車の走

車に乗る人にとっては常識かもしれませんが、車の走

車に乗る人にとっては常識かもしれませんが、車の走行距離は一年に1万キロ前後と想定されています。

業界でよく多走行車と呼ぶのは総走行キロ数が5万キロを超えた車のことで、5万を境にどんどん査定は減点されていき、10万を超えた車は過走行車と呼ばれてゼロ円査定などという可能性もあります。 Continue reading "車に乗る人にとっては常識かもしれませんが、車の走"

普通自動車でも軽自動車でも車を所持していると、た

普通自動車でも軽自動車でも車を所持していると、た

普通自動車でも軽自動車でも車を所持していると、たとえ使う頻度が少なかったとしても維持費は同じようにかかるのです。自動車税は毎年で、二年に一度の車検代、その上自動車保険費用も必要になってきます。 Continue reading "普通自動車でも軽自動車でも車を所持していると、た"

10万キロ以上走った車というのは、いわゆる過走行車

10万キロ以上走った車というのは、いわゆる過走行車

10万キロ以上走った車というのは、いわゆる過走行車という扱いになり、一般の中古買取店などで査定してもらっても値がつかないで、実質引取りのみなんてことも珍しくありません。

リスクがあるから値段がつかないという点では事故車と同じ扱いです。 Continue reading "10万キロ以上走った車というのは、いわゆる過走行車"